四国地方の神社

四国地方の神社

恋人たちのパワースポット徳島県の恋人峠

永遠を誓う恋人同士のパワースポットとして知られるのが、四国徳島の恋人峠。 恋人たちが、大勢訪れるという徳島県西の美馬市にある剣山山中、なんともロマンチックな名前を持つ峠なんです。 実は、こんな伝説が残っているんですよ! 源平の...
四国地方の神社

若宮八幡宮

若宮八幡宮の歴史と由来 若宮八幡宮は、毎年4月の「どろんこ祭り」でも有名な長宗我部公ゆかりの神社です。開運厄除け、必勝祈願のご利益で 親しまれ、正月三が日は大勢の参拝者で賑わいます 。社伝によると文治元年3月、平氏を檀ノ浦に滅ぼした源頼朝...
四国地方の神社

源氏、平家の武具などの国宝文化財が保存されてている大山づみ神社

大山づみ神社の由来と特徴 天照大神の兄神・大山積大神を祭神に、古くから日本総鎮守と呼ばれ暑い信仰を集めるパワースポット。 山の神、海の神、戦いの神として歴代の朝廷や武将から尊崇を集めた神社です。 源氏、平家をはじめ多くの武将が武具...
四国地方の神社

大麻比古神社

大麻比古神社(おおあさひこじんじゃ)の歴史と由来 大麻比古神社は、オオアサヒコとサルタヒコを祀る阿波国の一宮です。社伝によれば、神武天皇の御代、天太玉命の御孫の天富命が阿波忌部氏の祖を率いて阿波国に移り住み、麻・楮の種を播殖してこの地を開...
四国地方の神社

子安観音寺

幼な子を抱く観音様がいるお寺 江戸時代に、京都嵯峨野の大覚寺から「子安観音寺」の寺号を賜わりました。 年間数万人もの巡礼者が訪れる小豆島八十八ヶ所の中でも三大霊場のひとつとなっており、「子ども寺」として有名です。 御本尊は、幼い子を抱...
四国地方の神社

森の石松が代参したという金刀比羅宮

金刀比羅宮の由来と特徴 古くから「さぬきのこんぴらさん」の愛称で親しまれ、象頭山の中腹に鎮座する荘厳な社殿は、海の神様として知られる大物主神と崇徳上皇を祀るパワースポット。 時代劇ファンなら言わずとも知れた清水の次郎長の子分だった森の石松...
タイトルとURLをコピーしました