堂本剛、玉木宏、岡村隆史、綾瀬はるかなど芸能人が奉納した縁結びの神様としても有名な春日大社夫婦大国社

春日大社 近畿地方の神社・パワースポット
この記事は約2分で読めます。

春日大社(かすがたいしゃ)は、奈良県奈良市の奈良公園内にある開運神社です。
全国にある春日神社の総本社です。
春日大社
藤原氏の守護神である武甕槌命と経津主命、祖神である天児屋根命と比売神を祀っています。
四神をもって藤原氏の氏神とされ、春日神と総称されます。

およそ1300年前、平城京を守るために造られた春日大社。
その末社のひとつに、日本で唯一、ご夫婦の大国様を祀っているのが、縁結びの「夫婦大国社」です。
平安時代に出雲大社の御神霊をお迎えして2体の御神像が彫刻され、おふたり並んでお社にお祀りされています。

日本最古の書物「古事記」に、大国主命と須勢理姫命が2人で助け合いながら国造りを行ったことから、縁結び、商売繁盛の守護神として信仰を集めています。
また須勢理姫命が「杓子」をもっていることから、古くより絵馬のかわりに杓子に願い事を書いて奉納されてきました。
杓文字
堂本剛、玉木宏、岡村隆史、綾瀬はるかなど芸能人が奉納した杓子もあって、ファンにはたまらないパワースポットになっています。



縁結び、婚活、恋愛中の人は期待して「恋みくじ」もひいてみましょう。
春日大社
ピンク色のハートの絵馬もとてもかわいいですよ。
ピンクの絵馬には世界各国から愛の言葉が・・・
またハ―ト型をした「縁結び」のお守りは、藤の花びらも紫とピンクのハート型で愛らしく人気です。
良縁、恋愛成就に御利益がありそうです。

アクセス

住所:奈良県奈良市春日野町160
拝観時間/境内参拝自由(本殿開門10~3月は6時30~17時、4~9月は6時~18時。夫婦大國社は9時~16時30分)
定休日/なし
アクセス/電車:JRまた近鉄奈良駅より奈良交通バス春日大社本殿行きで11~15分、春日大社本殿バス停より徒歩すぐ

奈良県奈良市春日野町160

タイトルとURLをコピーしました