全国に2,000社以上ある白山神社の総本社になる白山比め神社

白山比め神社 東海・北陸パワースポット
この記事は約2分で読めます。

白山比め大神、菊理媛神、伊勢諾神の三社を祀り、霊峰白山を神体山とするパワースポット。

白山比め神社の由来と特徴

養老元年(717)、越前の僧泰澄(たいちょう)が初めて白山に登拝してから後は、全国的に信仰が広まり、修験道場として隆盛を極め「白山衆徒三千を数う」とまで称せられました。

その後、文明12年(1480)の大火によって40余りの堂塔伽藍がことごとく焼失し、末社三ノ宮の鎮座地である現在地に遷られて今日に至ります。

明治維新後は下白山を本社、白山山頂にある神祠を奥宮とし、国幣中社として国家からも特別の待遇を受けていました。今日では、全国に奉られている三千余社の白山神社の総本宮として、白山信仰の中心となっています

「しらやまさん」として多くの人々に親しまれるほか、特に生業繁栄、家内安全、良縁成就にご神徳があるといわれている。

白山比め神社の行事

期間 行事
元旦 歳旦祭
2月11日 紀元祭
3月3日 豊年講春季大祭
5月6日 例大祭・夕御饌祭
7月1日 白山奥宮夏山開山祭
8月15日 白山水系水利感謝祭
10月23日 秋季神御衣祭・豊年講秋季大祭一日祭
11月3日 明治祭
12月29日 煤払祭
12月31日 年越大祓


*年間行事の日時は毎年変更になることがありますので、詳しくは白山比め神社のホームページなどでご確認してください。

白山比め神社への宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】一里野高原ホテルろあん

中庭から見た夕暮れのホテル外観
2005年春、全客室と外観をリニューアルオープンした一里野高原ホテルろあんは、森林浴露天風呂、貸切露天風呂、いろり端での民芸炭火焼が好評。白川郷〜白山スーパー林道への拠点として利用されています。

中庭から見た夕暮れのホテル外観
白山麓三種の肉の味くらべ

この他、こちらから手取峡谷・白山山麓周辺の宿泊施設を検索できます。

公式サイト及び交通案内
・住所:〒920-2114 石川県白山市三宮町ニ105-1
・TEL(0761)92-0680 FAX(0761)93-0933
金沢市内からは、北陸鉄道”野町駅”より”鶴来”を経て、”加賀一ノ宮駅”にて下車。
徒歩10分で神社に達します。
JR北陸本線金沢駅より18Km、タクシーにて約30分。

タイトルとURLをコピーしました