椿大神社(つばきおおかみやしろ)の由来と特徴

椿大神社 近畿地方の神社・パワースポット
この記事は約2分で読めます。

椿大神社は、鈴鹿山系の入道ケ岳の麓にあり、猿田彦大神を祭る大本宮で、杉の古木に囲まれた境内には松下幸之助氏寄進の茶室もあり、お抹茶(有料)もいただける、伊勢国一の宮にパワースポットがあります。
猿田彦神社
猿田彦大神は、天照大神の孫が地上へと天下る祭に、「道別の神」として出迎えたという神さまです。
天孫(てんそん)「瓊々杵尊(ににぎのみこと)」が降臨の際、猿田彦大神は、天の八衢に「道別(ちわき)の神」として出迎え、風貌雄大、超絶した神威を以って恙なく天孫を高千穂の峰に御先導申し上げ、肇国の礎(いしずえ)を成したこの大神を、後に倭姫命(やまとひめのみこと)の御神託により、磯津(いそづ)(鈴鹿川)の川上、高山短山の麓に「椿(ちわき)の大神の社(おおかみのやしろ)」として奉斎することになったのは、天神(あまつかみ)と地祇(くにつかみ)の幽契(ゆうけい、すなはち霊通による約束)であって、日本の国家肇国の発祥を物語る重要な意味があります。
椿大神社
猿田彦大神と結婚した天女命の二神を祀る神社は「みちびきの神」として、交通安全、縁結び、芸事にご利益があると言われています。

婚活の無料診断って人気があるんですね。あなたの傾向がわかったり、恋人候補データをもらえるんですって、一度試してみません(笑い)

椿大神社への宿泊案内と交通アクセス
【宿泊案内】インターネットから予約できます。
広い敷地内に点在するリゾートホテルが鈴鹿サーキットフラワーガーデンホテル。温水プールもある天然温泉クア・ガーデン、隣接する遊園地モートピアで休日を思いっきりエンジョイして下さい。

鈴鹿サーキットに近く、観光・ビジネスの拠点として絶好のホテルグリーンパーク鈴鹿。大宴会場、本格的な日本料理店を備え、最新充実の設備と上質のサービスが自慢のホテルです。

こちらから四日市・鈴鹿周辺の宿泊施設を検索できます。

椿大神社公式サイト及び交通案内
・住所: 〒519-0315 三重県鈴鹿市山本町1871番地 TEL:059-371-1515
■最寄のJRから新幹線で名古屋駅まで、JR名古屋駅から近鉄に乗り換えて四日市下車、四日市駅よりタクシーにて椿大神社まで30分。
■四日市駅より三重交通バス「椿大神社」行き、終点下車(約50分)
■近畿日本鉄道平田町駅→鈴鹿市西部地域コミュニティバスで55分、バス停:椿大神社下車、徒歩すぐ

タイトルとURLをコピーしました