縁結びの卯子酉神社(うねどりじんじゃ)

卯子酉神社 東北の神社
この記事は約2分で読めます。

かっぱ伝説や座敷わらしなど数々の民話が残る岩手県の遠野市で、古くから縁結びの神様として知られているのが卯子酉様。
県沿いの駐車場の奥にあり、高い数本の木の根本にひっそりとたたずむ小さな神社です。
しかし、圧倒的な存在感があり強烈なパワーを感じます。

縁結びの言い伝えがある卯子酉神社

卯子酉神社には、「赤い布を左手だけで木に結ぶことができれば恋が成就する」という言い伝えがあり、そのご利益が評判を呼んでか、週末や連休には多くの男女が全国各地から訪れているそうです。

祠の周囲には無数の赤い布が結わえられ、何とも幻想的な雰囲気を醸し出しています。
2010年に発刊100周年を迎えた柳田國男の著書「遠野物語」の中でも、不思議な縁結びのご利益があることが記されており、実に古くからこの地域で卯子酉様が信仰されていたことを物語っていますね。

歴史を感じる古びた木造の祠はとても趣があり、眺めているだけで神聖な気持ちになります。
また、頭上に茂る木の葉のっせいか、祠の周辺だけが日中でも薄暗く、その様子が妙に神秘的!

赤い布は1枚100円で無人販売。
結ばれたい相手がいる方はぜひそのご利益にあやかってみてはどうですか。
恋人との出会い、結婚などさまざまな願いが赤い布に託されているのです。
願い事を書いた赤い布は左手だけで近くの木にむすびつけましょう。

交通アクセス

住所:岩手県遠野市下組町
参拝自由
JR釜石線「遠野」駅から早池峰バス「遠野バスセンター」行きで6分、「遠野営業所」下車、徒歩5分

岩手県遠野市下組町

タイトルとURLをコピーしました