三陸鉄道にてロマンチックな海が見える恋し浜駅を下車する

恋し浜駅 東北の神社
この記事は約2分で読めます。

岩手県の沿岸部を走るローカル線「三陸鉄道」。
豊富な緑とリアス式海岸が車窓から楽しめるこの鉄道に、恋し浜駅という小さな無人駅があります。
一風変わった恋愛祈願ができるロマンチックな名前の駅として知る人ぞ知るパワースポットなのです。
恋し浜駅
恋し浜駅の名物になっているのが、ホタテの貝殻に願いをかいた「ホタテ絵馬」
ホームにぽつりとたつ待合室の中にはロープに連なったホタテ絵馬がびっしりつるされています。
願い事は、健康・金運などさまざまですが、駅名から連想してか恋愛祈願の絵馬も数多く目につき、恋愛パワースポットとしてひそかな人気を集めていますね。

元々は「小石浜」だったのを平成21年7月に「恋し浜」と変更。
それをきっかけに、この地域の特産物であるホタテの貝殻を絵馬として待合室に飾り始め、県内外から観光客が多く訪れるようになったそうです。

白く光るホタテ貝に恋心を託すとはなんてロマンチックなんでしょう!
それに駅のホームから見える海の景色も、清々しく魅力的。
二人で訪れるときっと結ばれるような予感がします。

過去には、ホームで結婚式を挙げたカップルがいるというロケーションなのです。
婚活中の方はぜひ訪れてみてください。


アクセス

住所:岩手県大船渡市三陸町綾里字小石浜
交通アクセス:三陸鉄道南リアス線の「恋し浜」駅

岩手県大船渡市三陸町綾里字小石浜

タイトルとURLをコピーしました