皆中稲荷神社

「みなあたる」という名の由来慶長5年(1600年)に関ヶ原の戦いに勝利した徳川家康は、現在の新宿区百人町に「鉄砲組百人隊」を駐屯させました。

鉄砲組百人隊の歴史

徳川家康は、鉄砲の威力、必要性に注目していました。「鉄砲組百人隊」は旗本や上下の士に深い信頼を寄せられ、現在の「百人町」の由来となったそうです。
   
当時、鉄砲組の一人が射撃の研究を行っていましたが、なかなか思うように進まず、寝入ってしまったところ、稲荷之大神が夢枕に立たれ、霊符を示されました。

翌日、不可解なままお参りを済ませ、射撃を試みたところ、百発百中、全て的中してしまいました!これを見た旗本の士も霊符を受け、射撃したところ、皆、百発百中だったそうです。

皆中稲荷神社(みなあたるじんじゃ)この話が方々に伝わり、射撃のみならず、様々な願い事をしに参拝者で賑わったそうです。世人は、「皆中(みなあたる)の神社」と称えるようになり、皆中稲荷神社と呼ばれるようになりました。

今では、競馬、ロト、宝くじなどのギャンブルが的中する神社として、ギャンブラーのパワースポットとして定着しています。

私が訪れた2013年1月末には、鉄砲隊人形付きの宝くじ、ギャンブルのお守りはすでに品切れになっていて、2ヶ月待ちの状態でした。

駅から近く、欲望を叶えてくれるパワースポットとして、必勝祈願のお参りに訪れてみてはいかがでしょうか。

皆中(みなあたる)という名にあやかって、大願成就を願おう。

皆中稲荷神社の境内

皆中稲荷神社への宿泊案内と交通アクセス

JR山手線新大久保駅の改札を出て、左に進み、約1分100メートル程歩くと左手に皆中稲荷神社が見えてきます。大通りの一角、昔ながらの居酒屋がある通りに目立つことなく、たたずんでいるようでした。

平日の朝8時に到着しましたが、ネクタイを締めたサラリーマンや近所のおばさんなど、途絶えることなくお参りに来ていました。日中や休日にはきっと多くの参拝者が来るのでしょう。

【宿泊案内】
皆中稲荷神社の周辺では宿泊に困ることはありません。利用度に応じた新宿・新大久保周辺のホテルをこちらから検索できます。

【交通案内】
・所在地 :東京都新宿区百人町1-11-16
・電話  :03-3361-4338
・交通  :JR新大久保駅より徒歩2分

副収入を稼ぐ第一歩にアフィリエイトもあります。

関連記事

  1. 吉祥開運亭 無尽蔵

    宝来宝来神社

  2. 樹やしき

    金龍山明徳寺

  3. 金運スポット:恵比須めぐり

  4. 金神社

  5. 華味鳥水炊き

    金持神社

おすすめ!ブックマーク

HTB料金を安くする裏技

和菓子を食べる

盆栽を楽しむ

  1. うわじま牛鬼まつり

    和霊大祭・うわじま牛鬼まつり見どころ

    2019.08.18

  2. 鳥取しゃんしゃん祭

    鳥取しゃんしゃん祭見どころ・日程

    2019.08.18

  3. 管絃祭

    管絃祭見どころ・日程

    2019.08.18

  4. 柳井金魚ちょうちん祭り

    柳井金魚ちょうちん祭り見どころ・日程

    2019.08.18

  5. 長崎ランタンフェスティバルで急にお金が必要になったら

    2019.08.17

  1. 青森ねぶた祭り

    青森ねぶた祭り

    2019.08.12

  2. JTBで旅館・ホテル宿泊料金を無料にする裏技

    JTBで旅館・ホテル宿泊料金を無料にする裏技

    2019.08.12

  3. 梅園菓子舗・どら焼き

    お盆、お彼岸、仏事用の和菓子

    2018.12.24

  4. 標津羊羹本舗

    北海道の小豆を丹念に羊羹にミックスした標津羊羹本舗

    2018.12.23

  5. どこよりも詳しいパワースポットの楽しみ方

    2018.09.07




おみやげグランプリ受賞!