伝説の美女が竜神になった田沢湖へ旅する

田沢湖 東北の神社
この記事は約1分で読めます。

日本一の水深をもつ湖と言われ桜、新緑、紅葉、白雪とその風景は<四季折々の美しさを奏で印象派の風景画を思わせるパワースポットです。

田沢湖の由来と特徴

韓国ドラマ「IRIS」にロケ地として使用され一躍、有名になりました。田沢湖周辺にはたくさんの温泉があって、韓国からの観光客や国内のファンが急増している人気のスポットです。
田沢湖
田沢湖が深い湖であった事は昔から知られていたが、初めて測定されたのは1909年湖沼学者の田中阿歌麿が麻縄に重りをつけ沈めて、397mを記録し、翌年秋田県水産試験場が同様に413m、1926年には田中舘愛橘がワイヤーロープで425mを記録しました。湖底には二つの小火山丘があり、大沢地区の近くに傾斜50°・深さ300mの断崖があることも発見されています。

田沢湖は澄んだルリ色の湖水が神秘的な美しさをたたえ、その湖面には「辰子姫」という伝説の美女が竜神に姿を変えて湖を守っているとされ、湖面には金色の「たつこ象」が輝いています。(写真参照)
田沢湖

永遠の美を願った辰子姫が神様に「この泉の水を飲みなさい」と言われたという泉がある。風水的に水の気が強く、美容によいそうだ。



田沢湖の行事

春の新緑に始まりマリンスポーツの夏、秋の紅葉、冬のスキーと四季折々の表情も豊かで、新幹線が開業して東京からは最速3時間を切り、気軽に訪れる旅行者が増えているところです。
・田沢湖高原雪まつり(2月第4土日曜日)
・田沢湖まつり(7月第4土曜日)
・田沢湖マラソン(9月第3日曜日)

田沢湖への宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】

インターネットから予約できます。
たざわこ芸術村の中にあるたざわこ芸術村温泉ゆぽぽ。通年公演中のわらび劇場と秋田初の地ビールパブレストラン。化石館や森林工芸館での手づくり体験も楽しめます。

ホテル湖心亭の全室から田沢湖が眺められ、四季折々の秋田名物が食膳にあがります。「あおもりヒバ」で造られた男湯、「たざわこ石」で造られた女湯も格別です。(温泉はありません)

温泉好きにはたまらない座敷付きの貸切家族風呂も大好評の花心亭しらはま。全客室に付帯した食事専用ダイニングルーム、秋田を伝える蕗や杉の設い。地元の食材をふんだんに使用した創作会席もオイシイ!!

田沢湖の絶景と夕日を臨む貸切露天風呂(温泉ではありません)は無料で利用できる湖畔浪漫の宿かたくりの花。大正浪漫の雰囲気と懐かしい癒しの空間が漂う純和風旅館です。

田沢湖観光案内・交通案内
・住所:秋田県仙北市田沢湖生保内字宮ノ後39
・TEL :0187-43-2111

秋田県仙北市田沢湖生保内字宮ノ後39

・連絡先:田沢湖観光情報センター「フォレイク」
・東北自動車道「盛岡IC」より国道46号経由で約50分
・秋田自動車道「協和IC」より国道46号経由で約1時間
・JR田沢湖駅より「田沢湖一周線」を利用、田沢湖畔にて下車(所要時間約15分)
・秋田空港より「あきたエアポートライナー」を利用、田沢湖付近にて下車(所要時間約100分)

タイトルとURLをコピーしました