和風ものコンテンツ特集
東北の神社

遠野郷八幡宮

岩手で唯一出雲大社の御分霊をうけた神社・遠野郷八幡宮

縁結び、商売繁盛、海上安全、病気回復、安産などさまざまな祈願ができ、この地域で親しまれている遠野郷八幡宮。
岩手県で唯一、出雲大社の御分霊を合祀した神社で、縁結び祈願できるとあって多くの男女が訪れています。

昭和26年5月5日に出雲大社の御分霊がこの神社に到着したことを記念して、毎年5月5日には出雲大神祭が催され、権見舞や子供のやぶさめが行われ、多くの観光客が訪れるようです。
また、この祭りと合わせて「縁結び祈願祭」も開催されており、こちらがお目当てのカップルも多いようです。
縁結びを願う人は本殿の中でご祈祷してもらうことができますよ。

遠野郷八幡宮の起源

遠野郷八幡宮流鏑馬文治5年(1189年)にさかのぼり、その後、幾多の歴史を経て、寛文元年に現在地へと遷宮。そして大正2年に本殿・拝殿を改築し、昭和25年に八幡神社から「遠野郷八幡宮」へと改称して現在に至ります。

3つの鳥居がある永い参道を歩いた後、威厳のある4体の狛犬の向こうに見える拝殿は、大きな瓦屋根と朱色の柱とがなんとも言えない落ち着き戸存在感を醸しだしています。
この境内では年に10~20組ほどのカップルが神前結婚式を挙げているそうです。

広い境内には山の神なども祀られています。
干支を祀った「十ニ支社」があり、自分の生まれた年の干支を拝むこともできます。
訪れた時にお参りしてみては!

女性に人気のご利益アイテムとしては、「恋守」が人気です。
小さめサイズなので携帯電話につけてもよさそうですね!

遠野八幡公式サイト及び交通アクセス

住所:岩手県遠野市松崎町白浜23-19
電話:0198-62-2647
JR遠野駅から車で5分。釜石道東和ICから国道283号経由32km40分