霊峰富士のパワーに包まれる新屋 山神社

新屋 山神社 関東・甲信越パワースポット
この記事は約2分で読めます。

新屋山神社の創建は、後奈良天皇ご在位の天文3年(1534年)と記録されています。新屋 山神社は霊峰富士のパワーを司る金運神社とも言われています。
もともと富士山は古くから日本人の信仰の対象とされ、修験道を始め、一般の人も願い事成就を目的とする登山が盛んに行われてれてきました。
富士山の麓にあり、富士山を司る神が祀られている強い霊力を持つ神社です。
山神社
富士山の2合目には通称「へだの辻」と呼ばれる奥宮があり、そこは別名「金運神社」と呼ばれており、参拝客から宝くじ当選や起業成功の報告が多数寄せられている密かなパワースポットです。毎年11月28日前後には奥宮へ行く為の滝沢林道が凍るため通行禁止になります。
来年の5月にまた参拝が可能となりますので、ご注意ください。
山神社ストーンサークル
社の後ろ横にある環帯状に置かれている石組みは大変霊力が強い神域とされています。このストーンサークルを時計回りに三回廻った後、富士山に向かって手をあわせお祈りすると願い事が叶うと言われています。富士山の金運神社・新屋山神社の奥宮を訪れた際には、この環帯状石組(ストーンサークル)もぜひお参りしましょう。

新屋 山神社の行事

毎月1日、17日 月次祭り
1月17日 正月祭り
6月30日 夏越大祓祭り
10月17日 例大祭(奥宮富士山二合目)
12月31日 大祓式

新屋山神社への交通アクセス及び宿泊案内
・住所:山梨県富士吉田市新屋1230
・TEL:0555-24-0932
【交通案内】
・JR大月駅から富士急行に乗り継ぎ富士吉田駅からバスで15分(浅間神社前下車して徒歩10分)
・参拝無料

山梨県富士吉田市新屋1230

タイトルとURLをコピーしました