歌舞伎の演目:義経千本桜あらすじ

義経千本桜

義経千本桜【よしつねせんぼんざくら】
1747年(延享【えんきょう】4年)に大坂竹本座【おおさかたけもとざ】で人形浄瑠璃【にんぎょうじょうるり】の作品として初演されました。

2代目竹田出雲【たけだいずも】・三好松洛【みよししょうらく】・並木千柳【なみきせんりゅう】の合作です。大人気となったため、翌年江戸で歌舞伎に移されました。

【あらすじ】

源平【げんぺい】の戦いに功績【こうせき】のあった源義経【みなもとのよしつね】が、兄頼朝【よりとも】と仲が悪くなり、都を落ち延びた後の物語です。

作品名には義経の名前が使われていますが、滅【ほろ】びゆく平家【へいけ】の武将を中心に描【えが】かれています。

川面方眼館の場では、市川猿之助が扮する狐忠信の宙乗りが見ものでもあります。狐のかっこうをした猿之助がワイヤーで歌舞伎座3階席まで飛ぶのは迫力があります。

宙乗りはすでに江戸時代にあった演出のひとつで、それを猿之助が昭和43年に復活したものです。

関連記事

  1. 本朝廿四孝

    歌舞伎の演目:本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう)のあらすじ

  2. 十六夜清心

    歌舞伎あらすじ・十六夜清心(いざよいせいしん)

  3. 白浪五人男

    白浪五人男

  4. 歌舞伎の演目:熊谷陣屋(くまがいじんや)あらすじ

  5. 外郎売

    歌舞伎あらすじ・外郎売(ういろううり)と外郎売セリフ全文 ふりがな付き

  6. 助六由縁江戸桜

    歌舞伎十八番の演目:助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどじょう)のあらすじ

おすすめ!ブックマーク

HTB料金を安くする裏技

和菓子を食べる

盆栽を楽しむ

  1. 歌舞伎初心者のための鑑賞マナー

    2020.05.15

  2. 馬刺し料理店・みの屋 口コミ

    馬刺し料理店・みの屋 口コミ

    2020.03.03

  3. 大阪北新地の桜肉料理・馬春楼の口コミ

    大阪北新地の桜肉料理・馬春楼の口コミ

    2020.03.03

  4. 馬刺し料理・勘太郎の口コミと予約

    馬刺し料理・勘太郎の口コミと予約

    2020.03.03

  5. 馬刺し専門 銀座仲巳屋の口コミ

    馬刺し専門 銀座仲巳屋の口コミ

    2020.03.03

  1. 青森ねぶた祭り

    青森ねぶた祭り

    2019.08.12

  2. JTBで旅館・ホテル宿泊料金を無料にする裏技

    JTBで旅館・ホテル宿泊料金を無料にする裏技

    2019.08.12

  3. 梅園菓子舗・どら焼き

    お盆、お彼岸、仏事用の和菓子

    2018.12.24

  4. 標津羊羹本舗

    北海道の小豆を丹念に羊羹にミックスした標津羊羹本舗

    2018.12.23

  5. どこよりも詳しいパワースポットの楽しみ方

    2018.09.07




おみやげグランプリ受賞!