歌舞伎の演目:熊谷陣屋(くまがいじんや)あらすじ

全五段の物語となる「一谷ふたば軍記」の第三段にあたるのが「熊谷陣屋」。
人生のはかなさなど世の無常を描く古典歌舞伎の名作です。

【あらすじ】

源平合戦での物語。
須磨の浜辺のいくさで、源氏の武将・熊谷直実は、敵の若武者・敦盛と一騎打ち。
熊谷が勝ち、わが子と同じ年頃の敦盛の首を泣く泣くうち落とす。
国元からは熊谷の妻・相模が「息子の初陣が心配で」と訪れてくる。
そして、敦盛の母・藤の方も「わが子の仇、熊谷をゆるすまじ」との思いで、待ち構えています。
藤の方は、かつて熊谷夫婦が、若気の至りで恋を貫いた時、優しく見守ってくれた大恩人なのです。
その息子を手にかけざるを得なかった苦悩を、熊谷は「戦場とは、そういう場所なのです」と吐露する。

いよいよ、熊谷が、討った首が誰の首か確かめに行こうとした時、陣屋の奥から義経が「持参には及ばぬ。すでに、私は、ここにきている」と。
確認を、今すぐここで、相模や藤の方の前で、行わざるをえなくなったのです。
これだけは、熊谷はしたくなかったのです。

なぜならば、首は、敦盛の身代わりとして討った、わが子の首だったからです。

関連記事

  1. 博多座で市川海老蔵の石川五右衛門を鑑賞した

  2. 伊勢音頭恋寝刃

    歌舞伎あらすじ・伊勢音頭恋寝刃(いせおんどこいのねたば)

  3. 一條大蔵譚

    歌舞伎の演目:一條大蔵譚のあらすじ

  4. 外郎売

    歌舞伎あらすじ・外郎売(ういろううり)と外郎売セリフ全文 ふりがな付き

  5. 演目

    歌舞伎・狂言(演目)の分類

  6. 助六由縁江戸桜

    歌舞伎十八番の演目:助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどじょう)のあらすじ

おすすめ!ブックマーク

HTB料金を安くする裏技

和菓子を食べる

盆栽を楽しむ

  1. 歌舞伎初心者のための鑑賞マナー

    2020.05.15

  2. 馬刺し料理店・みの屋 口コミ

    馬刺し料理店・みの屋 口コミ

    2020.03.03

  3. 大阪北新地の桜肉料理・馬春楼の口コミ

    大阪北新地の桜肉料理・馬春楼の口コミ

    2020.03.03

  4. 馬刺し料理・勘太郎の口コミと予約

    馬刺し料理・勘太郎の口コミと予約

    2020.03.03

  5. 馬刺し専門 銀座仲巳屋の口コミ

    馬刺し専門 銀座仲巳屋の口コミ

    2020.03.03

  1. 青森ねぶた祭り

    青森ねぶた祭り

    2019.08.12

  2. JTBで旅館・ホテル宿泊料金を無料にする裏技

    JTBで旅館・ホテル宿泊料金を無料にする裏技

    2019.08.12

  3. 梅園菓子舗・どら焼き

    お盆、お彼岸、仏事用の和菓子

    2018.12.24

  4. 標津羊羹本舗

    北海道の小豆を丹念に羊羹にミックスした標津羊羹本舗

    2018.12.23

  5. どこよりも詳しいパワースポットの楽しみ方

    2018.09.07




おみやげグランプリ受賞!