平成天皇が新婚当時にも訪れた宮崎の青島へ恋旅しませんか?

鵜戸神宮 九州地方パワースポット
この記事は約2分で読めます。

約40年前の宮崎は新婚旅行先のメッカとして人気がありました。1962年、当時新婚だった皇太子夫妻(現天皇皇后両陛下)が、青島を訪れたことで一躍ブームになった青島とその周辺の日南海岸は「プリンセスライン」と呼ばれ、カップルの人気スポットでした。
その宮崎が、再び婚活ブームとともに注目を集めています。

婚活力をアップする宮崎パワースポットへ旅をしよう!

青島神社
青島の中央にある青島神社は、縁結びのご利益があるとして人気のスポットです。
神話によると、山幸彦と海の神様のトヨタマヒメが恋に落ちて結ばれたと言い伝えがあります。

また、日向灘に面している「鵜戸神宮(うどじんぐう)」は、自然の洞窟の中に朱塗りの本殿がある絶景の神社です。


神話ではトヨタマヒメが出産した場所とされ、安産や縁結びを願う人々が多く訪れています。

鵜戸神宮(うどじんぐう)本殿(写真上)の前に広がる海に大きな石があり、その石の穴をめがけて運玉を投げて入ると願いが叶うといわれる。ぜひ、お試しあれ~♪

この他にも榎原神社(よわらじんじゃ)、江田神社、都萬神社(つまじんじゃ)など宮崎には縁結びの神様がたくさん存在します。

そんなパワースポットを巡る「宮崎恋旅」ツアーが登場して、女性に大人気です。

宮崎をゆっくり周遊していると次第に心が穏やかになっていくのを感じます。

夫婦まもり

夫婦まもり
青い海と澄んだ空、長く続く砂浜と南国の樹フェニックス。美しい景観と、宮崎の人々の温かさにも触れるからだろう。
素敵な出会いを求めるならば、自分を見つめ直し、心を開くことも大切。
宮崎でそんな時間を過ごしてみませんか。



所在地 〒889-2162  宮崎県宮崎市青島2-13-1
電話:0985-65-1262
交通アクセス:青島駅から徒歩で15分

宮崎県宮崎市青島2-13-1

タイトルとURLをコピーしました