有馬温泉で紅葉の絶景を楽しめるねぎや陵楓閣

有馬温泉の秋を楽しむなら、紅葉が咲き誇るころに絶対に泊まって欲しい「ねぎや陵楓閣」。ねぎや陵楓閣(ねぎやりょうふうかく)は、有馬温泉の落葉山中腹に佇む宿として地元でも人気の老舗旅館です。自生する楓の木々に囲まれた客室は季節によって景色の変化を楽しめるのですが、特に紅葉をみるならココは絶景です。温泉に浸かって、ゆっくりお部屋で眺める秋の時間は日ごろの喧騒を忘れます。

ねぎや陵楓閣の特徴

ねぎや陵楓閣は、贅沢にわがままに旬のお料理と快適性が自慢の宿です。宿の由来ですが、僧侶の宿舎である「坊」に対し、禰宜(ねぎ=神職)の宿舎として名乗ったのが、ねぎや陵楓閣の始まりです。
ねぎや陵楓閣(ねぎやりょうふうかく)は、有馬温泉の落葉山中腹に佇む宿として地元でも人気の老舗旅館なので、シニア夫婦や女性旅のリピーターが多いのも特徴です。

温泉

ひぐらしの湯
大浴場は「ひぐらしの湯」のほか、赤褐色の「金泉」の湯は檜の露天風呂で楽しんでください。茶褐色が特徴の塩分と鉄分をたっぷり温泉なので冷え性の方におすすめです。夏にはひぐらしの鳴き声が楽しめるのも、都会と違ったひぐらしの鳴き声に耳を傾けるのもいいですよ。

ねぎや露天風呂
貸切風呂
そして、平成26年6月リニューアルオープンの大浴場のほかにも3か所の貸切風呂があります。貸切風呂は45分間3,150円ですが、冷え性の方の湯治として利用する女性も多いです。温泉好きな人には、ひのきの露天風呂をはじめとした湯殿が好評だ。
チェックアウトの時間も12時と遅めで、心行くまで名湯に肌を休めることができる。オススメしたい有馬の宿のひとつです

料理


食事は、四季の移ろいを感じさせてくれる会席料理は月替わりで,瀬戸内直送の海の幸など、新鮮素材の一品料理も堪能できます。
季節の食材を使った月替わり会席料理から特選神戸牛すき焼きまでお客様のご要望に
あわせたお献立をご用意しております。好き嫌いが多い人は、チェックインの時に相談されたら対応してくれることも可能です。

夕食は部屋食ですので、湯上りのビール、晩酌もゆっくり楽しめます。朝食は別会場にご案内しています。夕食はお部屋で一品一品手づくりの和風創作料理を味わえるのも嬉しい。グループによる夕食は人数の都合などで個室宴会場で食事となることがあります。

ねぎや陵楓閣の予約は「じゃらん」お得プランがおすすめ

お部屋

お部屋タイプ
お部屋タイプは和室・和洋室をメインに33室 あります。内訳は、和室(6~16畳)27室。露天付客室2室。和洋室(禁煙室)4室です。

部屋

人数や希望のプランで予約できます。楓を臨むあたたかみのある和室8~10畳や、お夕食は掘りごたつ式の和室などで、有馬の山々を眺めながらくつろぎの一時を過ごせます。丁寧な仕事から生み出される月替りの会席料理と静寂の一時を求めてリピート客が後を絶たない人気のお宿でチェックアウト12時も有難い。

昔ながらの面影を残すねぎや陵楓閣には地元の人や円来客などのリピーターも多い。ねぎや陵楓閣は、お客様の声を大切にし、小さな声でも耳を傾け、そこから生まれたサービスで満足させてくれます。

気になるバリアフリーは?

山の中腹という立地条件で、館内は3階からが部屋になっており、残念ながらバリアフリーには対応していません。

お得に泊まるプラン

ねぎや陵楓閣でお得に快適に宿泊するならねぎや陵楓閣に直接電話して、予約できるけど、これでは正規料金で高い。だから「じゃらん」などネットで予約するのが一番お得で快適にに楽しめます

2種類の異なる金泉とラドンの銀泉を大浴場と露天風呂♪夕食は旬の食材の会席料理をお部屋で♪四季折々に姿を変える有馬の山並みをどうぞ満喫あれ~♪

ねぎや陵楓閣の予約は「じゃらん」がおすすめ

アクセス

■住所:兵庫県神戸市北区有馬町1537-2
■電話:078-904-0675 FAX078-904-0644
■料金:1泊2食14000円~
■部屋数:全33室 和室
■食事:夕食・・客室  朝食・・食事処、大広間
■お風呂:内湯男女各1 露天風呂男女各1 貸切風呂1
■泉質:28度 マンガン鉄泉 神経痛、関節痛、筋肉痛に効能
■チェックイン・アウト:15時 12時
■交通アクセス:神戸電鉄有馬温泉駅から徒歩5分 中国自動車道西宮北IC国道176号線経由で約5㎞

”兵庫県神戸市北区有馬町1537-2″

関連記事

ページ上部へ戻る