宝塚市にある中山寺は子宝スポット

中山寺 近畿地方の神社・パワースポット
この記事は約1分で読めます。

聖徳太子の創建と伝わる最古の観音霊場

子宝・安産のパワースポット中山寺
観音様は、さまざまな形に姿を変えて、私たちを助けてくれる仏様。
中山寺は安産・子宝スポットとしても上位の人気です。
中山寺のご本尊は、数ある観音様の中のひとつ、十一面観音です。
十一面観音は頭の上に十一の顔を持つ観音様で、特に慈愛が深いとされています。
中山寺の十一面観音像は、インドの小さな国の王妃・勝鬘夫人をモデルにしたと伝えられています。

故事によれば、お釈迦様の教えの全てを学び、女人救済の願いを込めて自らの姿をした観音様を造られたとあります。そのために中山寺の十一面観音様には、子授け・安産のご利益があるといわれ、古くから女性に信仰されたきました。
子宝スポットとして女性に人気があります。

また、皇室や武家にも厚く信仰されてきました。
豊臣秀吉も詣でて、57歳のときに、待望の子・秀頼を授かったと言います。
これはご利益がありそうですね。

■住所:兵庫県宝塚市中山寺2-11-1
■電話:0797-87-0024 受付9~17時
■子授け祈祷受付時間 9~16時
■交通アクセス:阪急電鉄宝塚線「中山駅」より徒歩約1分

タイトルとURLをコピーしました